2011年10月20日

秋に、まだ夏野菜

緑のカーテンは日除けにはなるほどは育たず、食べるものがほんの少し穫れる程度だった。
110717.jpg 110831.jpg

110815_01.jpg

畑の方は去年に比べればずいぶん良くなってきた気がする。
週1回このくらいづつは何かが穫れるようにはなったのだ。
111014.jpg

110815_02.jpg
相変わらず小石を発掘しながら、培養土や、近隣にある無人販売の14リットル100〜120円堆肥を載せている。いずれ自家製堆肥も使えるようになれば随分変わってくるに違いない、と思っている。
111020_03.jpg

葉もの野菜はぼちぼち育ち始めてはいるものの、
111020_04.jpg 111020_02.jpg
ショウリョウバッタの食堂と化しており、最近では情け無用にふみつぶす!
111020_01.jpg
根菜系は直播きするしかないので喰われる前提で数播くしかないが、
できるものはポットで育ててから畑に植えた方が被害が少ない。

111001.jpg
10月も後半、夏野菜は終わりだ。
111020_05.jpg まだがんばるローザビアンカ。実になるかな?

111012_02.jpg
まだ収穫できそうなものは、オクラ、ピーマン、インゲンくらい。
111012_01.jpg
今年中に里芋、サツマイモ、アピオスなど収穫し、
残りの葉もの、麦、エンドウ・空豆の種まきが残っている。
posted by うさごん at 19:19| 静岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

台風二過

110923_02.jpg
地元ではこんなことは初めてだと言う今年の台風。

4日、台風12号はかなりの豪雨、避難勧告が。
家の裏に大した高さはではないものの杉の山、道路挟んで家の前は川。昔、鶴見川が氾濫、橋が流され遠回りして小学校に通ったことが頭をよぎる。
さすがに猫2匹のごはんとキャリーは用意して、しかし1キロ以上も道中崖だらけの坂道登るのはどう考えても無理で自宅待機してたら無事解除。
110923.jpg

110921_02.jpg
水位は余裕な感じだが何しろ音が怖い

21日、台風15号は県内に上陸、強風で土砂崩れ倒木などの道路寸断で午後1時過ぎ停電。仕事途中でPCは切れ、見ていた台風情報は途絶え、同報無線は強風と雨音が凄くて聞こえないし、携帯も利用してないので一気に情報過疎。
110921_04.jpg
戸別受信機は電池を入れて聞こえるようになる

そういえば東京にいた頃、朝起きたら停電だったことがあった。
環8の信号機で停電を確認したものの、マンションはガス、電話、水道が電気制御のため何も使えない。昼の開通までの永かったこと。

家中の懐中電灯、ロウソクなどかき集め、雨は小降りだなどとお気楽に寝っ転がっていたら消防団が回ってくる。
また避難勧告。停電するくらいだもの。しかしこの前と違って+豪風。また自宅待機。
山の上の方はポンプ利用のためか停電で断水。給水車が来る。
夕方前に雨は上がり避難勧告は解除されるが、子供のとき以来の夜の停電。風呂は無理だがコンロは使えるし、水も出る。
110921_03.jpg
夜でも意外と明るい

電池で動くラジオはさすが山間部、3局しか入らず、ピアノの音がガムランにしか聴こえない。本も読めず早寝。
翌朝6時すぎ新聞が来て少し様子が判る。
前々日に配達された一週間分の生協冷凍魚系食品を泣く泣く処分、冷凍設定「強」にしとけば違ったのかも。
電気が来たのは9時30分。燃やすゴミを出した後だった。
110923_01.jpg
裏山の杉。ほぼ無傷

翌日麓にいく道は崖崩れで片側通行。杉の木が何本も折れてるし、石垣は壊れ、後ろの山が崩れた家はあるし、自然が近いってこういうことなんだろうな。
26日現在、停電や孤立しているところもまだある。
110923_03.jpg
とにかく無事だったことに安堵。
posted by うさごん at 19:06| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月01日

またアナグマ?

2010年の初め頃に植えた果樹。

110428_01.jpg
ブルーベリーは毎年枝が少しづつ増え、
花はたくさん咲くようになったが、肝心の実は鳥か虫に喰われたか、熟して落ちたか、
110723.jpg このくらいづつ2回穫ったらおしまいだった。
樹高はほとんど伸びず、ひょっとしたら樹の下の方に石があるかも…。

ブラッドオレンジは、それよりずいぶん土らしいところに植えた。
110714.jpg
それゆえ獣がしょっちゅう何か(ミミズとか?)を掘り返しに来ていた。
110428_02.jpg 110514.jpg
今年の春には新芽がたくさん出て、ずいぶん見違えるようになり、「樹」らしくなってきて期待していた。
110527.jpg


ところが夏の草刈りでうっかり傷をつけてしまった。
110818.jpg
幸い枯れずに新しい芽も出てきて安心していたら、

獣(たぶん)が蹴散らした倒木がのしかかり、
110901_01.jpg 気づいたのは昼すぎ。
あわてて退けたが、いつからこの状態だったのか…。
おまけに傷ついていたところから折れてるし!
110901_02.jpg これから台風が来るというのに。

ネットで検索するも、動揺していて探せない。

幸い1/3くらい繋がっているのでそのままビニールでぐるぐる巻きに縛り、
110901_03.jpg
強風に振られないよう各枝ごとに支柱を立てた。
110901_04.jpg
大丈夫かどうかはわからないが、これで様子をみるしかない。
倒木の残骸をそのままにいていたのがいけなかったのだ〜。

この辺りではイノシシの被害が多いらしいが、実際遭遇するのはアナグマ。
イノちゃんは怖いらしいので喜ぶべきなんだよね、きっと。
posted by うさごん at 18:44| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 果樹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月26日

雨水タンク

緑のカーテン用のプランターが増え、毎日の水やりが18リットルバケツ3杯に。
梅雨に入ってから慌てて雨水タンクについて色々調べ始めた。

どうやら助成金も出るらしいが、そもそも高価な出来合いのものは買わないのでスルー。

市の清掃センターで市民の自作品を展示しているらしいので見に行く。
エントランス前に設置してあったのでタンクの中を見せてもらう。
110610.jpg
やっぱり汚れが溜まるのかー。設置場所は日陰の方がいいな。藻が生えそう。

ヤフオクで食品用の中古空きタンク&蛇口を見つけ購入。
110616_01.jpg 110616_02.jpg
品物より送料の方が高い(笑)。

自分で作るつもりでいたが相方が造ってくれることになったのでお任せで。
110616_03.jpg
ホムセンでパーツを購入。
110616_04.jpg


110705_01.jpg
ごみ取りの付いた給水トラップにしたが、雨樋からの給排水がイマイチ悪く
部分からだだ漏れ。
110705_02.jpg
削ったりしながら調整すること数回。無事完成。
たまにくるゲリラ雨で雨樋の連結部からフローするのが今後の課題。

110705_03.jpg
どうしても砂が溜まるので空になったら、ついでに掃除。
110705_04.jpg 底面排水は大正解。

水圧で水量が決まるので、少なくなってくるとバケツに貯まる時間がかかる。
110705_05.jpg 満水時でこのくらい。

間もなく2ヶ月経つ。
110705_06.jpg
タンク容量120リットル。
普通のバケツに5センチたまるくらいの雨量で満水になり、3日でほぼ使い切るので、もっと大きい容量の方がよかったかも。
畑用にも欲しいけど、養蚊場にならないように、どうやって水を貯めるか…。
ラベル:雨水タンク
posted by うさごん at 15:33| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 住む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

山の中でも緑のカーテン

昨年は暑さ対策にヨシズを使った。
強風の土地柄、日に何度も、倒れたヨシズ起こし。
長さ3.6m、想像以上にヨシズは重い。
せっかく生えたクローバーは剥げ、物干し台は将棋倒し、植木鉢も倒れた。
どうりで近所でヨシズを見かけないはずだ。無知というのは怖い。

110705_02.jpg
今年は緑のカーテンにしよう。畑が不作でもへこまずに済むし。
カボチャ、キュウリ、インゲン、ミニトマト等々…。
5月にはプランターをセットし、直&ポットに種まき。
110704_01.jpg
光り物はウリハムシには効き目なし↑
110704_05.jpg 110704_03.jpg
今年はなかなか暖かくならず、オマケに雨ばかり。
土は水浸し、肥料分は流出。
アピオスは半分しか芽が出ず、キュウリは3種類全滅。

昨年は気づかなかった。やたらいるナメクジ。
雨で湿った培養土から生える謎のキノコにナメクジが集まり、ついでに新芽も食べていく。
朝晩ナメクジ捕りに追われる。

3年前に貰った琉球スズメウリを蒔いた。
みごとに成長し、曜白朝顔をセットに株元にパクチー。
スズメウリも朝顔も有毒(?)だからか、このプランターでナメクジを見なかったので安心していたら、スズメウリが萎れている。
110701.jpg
なんと根元が喰われている!
110702.jpg ウリハムシ(幼虫)かも知れないがほじっても見つけられず。気休めに草木灰を傷口にまぶし、蔓の1本を駄目元で挿し木してみる。

110704_06.jpg
今のスズメウリ。さすが雑草。強い生命力。
110704_04.jpg 110704_02.jpg
挿し木も着いた…のかな?

このところの暑さで白ゴーヤがやっとのび始めた。
110705_01.jpg 50日寝てたのか〜?
posted by うさごん at 18:25| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。