2010年04月15日

旬、筍

桜も終わり春本番。
100415_1.jpg 新芽がでるブルーベリー。
この時期は筍が。
100415_2.jpg
裏の竹やぶの持ち主の方から、そこに筍が出てるよと教えてもらう。
イノちゃんが食べるんだよね。掘った痕がいくつもある。

実は相方は筍が嫌いだ。
なので茹でると何日も筍地獄になるのでもらう以外食べなかった。
丁度動物病院に行くので、押し付けてこよう。
100415_3.jpg
一個失敗した。掘るのは好きらしいのでまぁいいか。


ブラッドオレンジはあまり成長が見えない。
葉はかろうじて付いてはいるが寒いからか休眠している様。
100415_4.jpg 支柱に使った枝から葉が出てしまい、
逆にしたはずだったのだけど根が付く前に直さなきゃ。

この時は全く気づいていなかった。背後に筍が!
100415_5.jpg 4月10日

100415_6.jpg 4月12日
なんと2日でこの成長ぶり!
一日10センチと聞いていたが正に。
100415_7.jpg
なかなかに怖い。
この筍に栄養を吸い取られたかも。
まだ柔らかくすんなり伐れた模様。
100415_8.jpg
小さく裂いて畑で敷草に。

怖いついで。
初めて見た植物。
茎がマムシ柄だから「マムシグサ」。
100415_10.jpg 100415_9.jpg
みた目どうり毒草。
マムシが出そうな所に生えている…っていう話も。
ここは蛇もたくさん居そうだよねぇ。
タグ:たけのこ
posted by うさごん at 15:44| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

花見に粟ヶ岳に登る

天気はいまいちだけど日曜日。
ここに越してきてからあまり歩いていない。
月曜雨だというし、近くにある桜の名所。
せっかくなので花が散る前に、日ごろの運動不足の解消にハイキングコースを登ってみた。

手前の道でゼンマイを発見!
100404_2.jpg これは気づかないよ。
この毛を棉に混ぜて紡いだことを思い出した。

この斜面で茶農家が毎日作業をしているのかと思うと、ペットボトルがぶ飲みなんて気が引ける。
100404_3.jpg
すれ違うハイカーと挨拶を交わしつつ登る。

ここから先、息も絶え絶え獣道のようなところを歩き、写真どころじゃなかった。
この山は霊山らしく、ところどころに朽ちた祠跡があり、頂上には「無間地獄」という謎の岩が苔むしているのだった。
原生林とのセットは、やはりすばらしい。
岩石祭祀学提唱地というHPに詳しく写真入で紹介されていた。

汗で服を張り付かせながら、
100404_4.jpg 無事山頂へ。
汗が冷え寒い。どんより曇り桜も寒そう、後しばらくは散らないな。
桜は車道沿いに植えてありハイキングコース沿いにはあまりない。
ここは道が狭いので車はすれ違うのが大変なのだ。

少し休んで、帰り道。
100404_5.jpg すれ違った方に
「そこにカモシカがいた!」と聞き目を凝らしたが、野生動物がいつまでもボヤ〜と立ってるわけないな。

降りるときに坂道が膝に堪える。うう。
麓に近づくにつれ気温が高いことに気づく。
100404_6.jpg でかいアロエ。怖。
越冬するんだここ。

白いタンポポ。
100404_7.jpg 東京ではここ10年くらいで見かけるようになった。
静岡は昔からあるのかな。家の近所にはないのだけど。

白いといえば、裏の土手に白いレンゲ!
100404_8.jpg
白いレンゲは株に対してのストレスだそうで、
確かに、笹の枯れた株が投げてあった場所だ。

桜見に行ったんだった。
100404_1.jpg
麓の桜じゃん。
タグ:粟ヶ岳
posted by うさごん at 15:36| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

すうぃーと 16

うちには春にたぶん16歳になる「ごんた」という猫がいる。
15年前の夏、家に訪ねて来てそのまま一緒に住んでいる。

小さい頃尿道結石になったせいなのか、腎臓が年齢と供に腫れ、
一昨年の5月、右側腎臓を全摘。生検に出したら癌だった。
猫の癌は転移しやすいと言われビビっていたが、
いまも元気で腎臓療法食を食べている。
100103_1.jpg
ストーブを独り占め、寝転んだまま喰っている姿は大物だ。

東京から引越すことが一番の心配だった。
以前都内で引越した時、1週間飲まず喰わず排泄せずで、
処方された薬でラリさせ、なんとなく食べる方向にもっていけたのだが、
今は腎臓が1つしか無い為、むやみに薬物は使えない。
仕方がないので電車に乗って引越ことを毎日言い聞かせた。

昼前に出発。手提げのケージに入れ重いので布で包み斜めがけで背負う。
駅まで歩き20分→私鉄15分→JR20分→新幹線3時間→タクシーで25分。
びびりもあっただろうがまったく鳴きもせず無事到着。
以前はいきなり部屋に放したらパニック状態になったので、
引越先にあらかじめ運んでおいた2階建てのサークルにご飯とトイレをセット。
水回り工事中ということもあり、しばらく監禁。
毎日少しずつ解放時間を増やしていき、少しずつご飯も食べるようになり、
5日めに「大」もし、10日で以前と同じ状態に戻った。

動物病院は少し遠いけど、連れて行ったら恐がりもせず落ち着いていて一安心。
100103_2.jpg
空気が違うのかな。
以前より元気な気がする。
少し部屋が広いせいもあるけど、よく走る。
寒いからか…。

100103_3.jpg
31、1日と晴れている茶畑に小雪がちらつき、
ついに初めてこたつを買ってしまった。
タグ:
posted by うさごん at 15:04| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

洗礼

最寄の駅から10キロ。一番近い食料品店まで4キロ。
バスも一日7往復ある。
新聞もちゃんと毎朝、前日の夕刊と一緒に家まで届く。
仲介してくれた不動産屋いわく「田舎じゃなくて、ここは郊外」。

山の麓で標高は120メートルほど、
標高が同じくらいの東京・八王子、町田あたりに比べると寒暖の差が少しきびしい。
とにかく朝露がすごく、畑のビニールマルチは水たまりになっている。
飲料水は山の湧き水と市水道の2本立て。
朝の気持ちよさや、夜の星空は、永く環8沿い暮らしの身には別の世界だ。

引越前日、熊が出た。
地元の人によると「カモシカ」。静岡にカモシカ…?
翌日さらに麓の小学校の側にまた出て、いよいよ「熊」に確定した。

裏山のがけの割れ目から沸く水にサワガニが遊び、
091112.jpg
庭や道路を横切って行く。
今年はサワガニが多いらしい…普通にいるのか。

夜、買い物帰り、飛び出してきたたぬき(ハクビシンかも?)を
バイクで轢きそうになり、山の夜道の怖さを知る。
そして、刈った草の上に載せた野菜クズの側に、
たぬき(たぶん)のうんこがあったのだった。
091117.jpg
たぬきはため糞をするらしい。げっ。
posted by うさごん at 18:05| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

台風二過

110923_02.jpg
地元ではこんなことは初めてだと言う今年の台風。

4日、台風12号はかなりの豪雨、避難勧告が。
家の裏に大した高さはではないものの杉の山、道路挟んで家の前は川。昔、鶴見川が氾濫、橋が流され遠回りして小学校に通ったことが頭をよぎる。
さすがに猫2匹のごはんとキャリーは用意して、しかし1キロ以上も道中崖だらけの坂道登るのはどう考えても無理で自宅待機してたら無事解除。
110923.jpg

110921_02.jpg
水位は余裕な感じだが何しろ音が怖い

21日、台風15号は県内に上陸、強風で土砂崩れ倒木など道路寸断、午後1時過ぎ停電。仕事途中でPCは切れ、見ていた台風情報は途絶え、同報無線は強風と雨音が凄くて聞こえないし、携帯も利用してないので一気に情報過疎。
110921_04.jpg
戸別受信機は電池を入れて聞こえるようになる

そういえば東京にいた頃、朝起きたら停電だったことがあった。
環8の信号機で停電を確認したものの、マンションはガス、電話、水道が電気制御のため何も使えない。昼の開通までの永かったこと。

家中の懐中電灯、ロウソクなどかき集め、雨は小降りだなどとお気楽に寝っ転がっていたら消防団が回ってくる。
また避難勧告。停電するくらいだもの。しかしこの前と違って+豪風。また自宅待機。
山の上の方はポンプ利用のためか停電で断水。給水車が来る。
夕方前に雨は上がり避難勧告は解除されるが、子供のとき以来の夜の停電。風呂は無理だがコンロは使えるし、水も出る。
110921_03.jpg
夜でも意外と明るい

電池で動くラジオはさすが山間部、3局しか入らず、ピアノの音がガムランにしか聴こえない。本も読めず早寝。
翌朝6時すぎ新聞が来て少し様子が判る。
前々日に配達された一週間分の生協冷凍魚系食品を泣く泣く処分、冷凍設定「強」にしとけば違ったのかも。
電気が来たのは9時30分。燃やすゴミを出した後だった。
110923_01.jpg
裏山の杉。ほぼ無傷

翌日麓にいく道は崖崩れで片側通行。杉の木が何本も折れてるし、石垣は壊れ、後ろの山が崩れた家はあるし、自然が近いってこういうことなんだろうな。26日現在、停電や孤立しているところもまだある。
110923_03.jpg
とにかく無事だったことに感謝。
タグ:台風
posted by うさごん at 19:33| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。