2011年09月26日

台風二過

110923_02.jpg
地元ではこんなことは初めてだと言う今年の台風。

4日、台風12号はかなりの豪雨、避難勧告が。
家の裏に大した高さはではないものの杉の山、道路挟んで家の前は川。昔、鶴見川が氾濫、橋が流され遠回りして小学校に通ったことが頭をよぎる。
さすがに猫2匹のごはんとキャリーは用意して、しかし1キロ以上も道中崖だらけの坂道登るのはどう考えても無理で自宅待機してたら無事解除。
110923.jpg

110921_02.jpg
水位は余裕な感じだが何しろ音が怖い

21日、台風15号は県内に上陸、強風で土砂崩れ倒木などの道路寸断で午後1時過ぎ停電。仕事途中でPCは切れ、見ていた台風情報は途絶え、同報無線は強風と雨音が凄くて聞こえないし、携帯も利用してないので一気に情報過疎。
110921_04.jpg
戸別受信機は電池を入れて聞こえるようになる

そういえば東京にいた頃、朝起きたら停電だったことがあった。
環8の信号機で停電を確認したものの、マンションはガス、電話、水道が電気制御のため何も使えない。昼の開通までの永かったこと。

家中の懐中電灯、ロウソクなどかき集め、雨は小降りだなどとお気楽に寝っ転がっていたら消防団が回ってくる。
また避難勧告。停電するくらいだもの。しかしこの前と違って+豪風。また自宅待機。
山の上の方はポンプ利用のためか停電で断水。給水車が来る。
夕方前に雨は上がり避難勧告は解除されるが、子供のとき以来の夜の停電。風呂は無理だがコンロは使えるし、水も出る。
110921_03.jpg
夜でも意外と明るい

電池で動くラジオはさすが山間部、3局しか入らず、ピアノの音がガムランにしか聴こえない。本も読めず早寝。
翌朝6時すぎ新聞が来て少し様子が判る。
前々日に配達された一週間分の生協冷凍魚系食品を泣く泣く処分、冷凍設定「強」にしとけば違ったのかも。
電気が来たのは9時30分。燃やすゴミを出した後だった。
110923_01.jpg
裏山の杉。ほぼ無傷

翌日麓にいく道は崖崩れで片側通行。杉の木が何本も折れてるし、石垣は壊れ、後ろの山が崩れた家はあるし、自然が近いってこういうことなんだろうな。
26日現在、停電や孤立しているところもまだある。
110923_03.jpg
とにかく無事だったことに安堵。
posted by うさごん at 19:06| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

山の中でも緑のカーテン

昨年は暑さ対策にヨシズを使った。
強風の土地柄、日に何度も、倒れたヨシズ起こし。
長さ3.6m、想像以上にヨシズは重い。
せっかく生えたクローバーは剥げ、物干し台は将棋倒し、植木鉢も倒れた。
どうりで近所でヨシズを見かけないはずだ。無知というのは怖い。

110705_02.jpg
今年は緑のカーテンにしよう。畑が不作でもへこまずに済むし。
カボチャ、キュウリ、インゲン、ミニトマト等々…。
5月にはプランターをセットし、直&ポットに種まき。
110704_01.jpg
光り物はウリハムシには効き目なし↑
110704_05.jpg 110704_03.jpg
今年はなかなか暖かくならず、オマケに雨ばかり。
土は水浸し、肥料分は流出。
アピオスは半分しか芽が出ず、キュウリは3種類全滅。

昨年は気づかなかった。やたらいるナメクジ。
雨で湿った培養土から生える謎のキノコにナメクジが集まり、ついでに新芽も食べていく。
朝晩ナメクジ捕りに追われる。

3年前に貰った琉球スズメウリを蒔いた。
みごとに成長し、曜白朝顔をセットに株元にパクチー。
スズメウリも朝顔も有毒(?)だからか、このプランターでナメクジを見なかったので安心していたら、スズメウリが萎れている。
110701.jpg
なんと根元が喰われている!
110702.jpg ウリハムシ(幼虫)かも知れないがほじっても見つけられず。気休めに草木灰を傷口にまぶし、蔓の1本を駄目元で挿し木してみる。

110704_06.jpg
今のスズメウリ。さすが雑草。強い生命力。
110704_04.jpg 110704_02.jpg
挿し木も着いた…のかな?

このところの暑さで白ゴーヤがやっとのび始めた。
110705_01.jpg 50日寝てたのか〜?
posted by うさごん at 18:25| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

むしむし大行進2

ホタルの季節がやって来た。
去年は写真に全く写らなかった。
ISO3200の機能が付いていることに今頃気付き、撮ってみる。

…真っ黒。
Photoshopで調整したが、〜〜。

うっすら見える畑の向こうが川。
110605_01.jpg
微かに映る黄色い点がホタル。
110605_02.jpg
肉眼で見える1/3も写ってない。

110605_03.jpg
地面に降りたホタル。
110605_04.jpg
シャッターが落ちる瞬間、飛んでった。

この川は我が家の浄化槽排水が流れ込んでいる。
そして夏場はこの川からポンプで上げた水がこの畑に撒かれ、そこで穫れた作物をおすそ分けされる。まさに循環。
きれいに使わなきゃ。


今朝、片隅に積んであった鉢スタンドに、アゲハが蛹になる準備中。
110606_01.jpg
塀も含めて6メートルほどの所に柑橘の畑があり、どうやらここまで歩いて来たようで、ふ化するまでレンタルとなる。
posted by うさごん at 19:27| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月18日

豆味噌を仕込む

米麹を使った味噌を生協の講習で仕込んだ事がある。とてもおいしかった。
しかし、相方はほとんど「豆味噌」しか食べない。
豆味噌は、東海三県「岐阜・三重・愛知」+静岡の一部「天竜川以西の浜松市」という限られた地域で食される。有名なのは八丁味噌だ。
私の父が岐阜生まれなので、子供の頃から食べ慣れてはいるが、味噌汁でほぼ毎日、炒め物にも普通に投入されるとさすがに飽きる。だがそこは、三つ子の魂百まで。容認できる側が譲歩するしかない。
昨日「ケンミンショー」で愛知の「おぼろみそめん」なるものを観たが、やはり豆味噌全開だった。

豆味噌は豆麹の味噌だ。
ネットで「豆麹」を売っている所をやっと見つけた。鈴木こうじ店、県内の店だ。
たぶんこれが一番簡単であろう豆味噌の作り方もわかったので注文。

やはり静岡県でも一般的ではないらしく豆麹は受注生産。到着は3週間後。
その間、新聞記事でチャック付ポリ袋で仕込む方法を読む。
110216_04.jpg 100均で袋を買ってくる。

豆麹が到着。
110216_01.jpg 1kg入を2袋。

生麹なのですぐ仕込む。
◎豆麹2kg
110216_03.jpg 豆麹はこのまま食べられるそうで、味はわずかな麹臭&酸味のあるテンペ。
◎水400ccに塩200gを溶かし混ぜるだけ。
110216_02.jpg

豆麹をフードプロセッサーでミンチ。
潰すってできないんだけど平気でしょう…多分。
110216_05.jpg
大量投入すると上手くミンチしないのでこの位がよいと学習した。
110216_06.jpg
新品の袋にそのまま投入。
110216_07.jpg 潰れるから平気だな。

110216_08.jpg 1kgで1袋使う事にして、このくらい。
フーフロの容器から袋に開けるのがかなり手間。この作業に30分かかる。

ここで作業が中断。冷蔵庫にひとまず保管。

2時間後作業再開。塩が溶けないじゃん。
110216_09.jpg 塩が溶けやすいのは水? 湯?
半溶け塩水のままミンチ麹に投入。
110216_10.jpg
ここで、また袋を2つに分けた事に後悔する。やりずれー。
110216_11.jpg 何とか混ざるが、
袋が汚い感は否めない。
110216_12.jpg
空気を抜いて、
110216_13.jpg
このまま涼しめの所に置きガスが上がったら抜く。
米麹の味噌だと1年後。豆味噌は2年位か? 黴びなきゃいいけど。

《反省点》
大きなボウルに全量開けて、団子にして袋詰めの方が楽だった。
今度作る時はそうしよう。

豆味噌でもいろいろ作り方があるようで。興味のある方は。
米こうじを使った作り方
豆を潰さない方法
タグ:豆味噌 豆麹
posted by うさごん at 18:18| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

梅雨の前

家の脇の樹にカラスの巣がある。
このあたりはハシボソガラスしかいない。
5月の終わり頃、前の道路でカラスが騒いでいたので見に行った。
100614_1.jpg
蛇をつついていた。
野生動物同士の事は人が介入してはいけないのだけど結局、蛇を助ける形になってしまった。
100614_2.jpg シマヘビかな?
シマヘビは毒はないけどアオダイショウと違って気が荒いらしい。
気をつけよう。

東京だとカラスが巣立ちの頃、人を襲ってニュースになる。飛ぶ練習で巣から落ちた子ガラスを守るためだ。
畑の作業中、カラスが騒いでいた。ふと見上げると竹につかまり足下の枝を激しくむしっている。どうみてもこちらを威嚇している。
あたりを見回したが子ガラスは見当たらない。
今までカラスに襲われた事はないので、そのまま無視して歩き回る。
相方に話すと、めざとく子ガラスを発見。
100614_3.jpg
遠くから撮る。
口の端が赤くてかわいい。
100614_4.jpg 確かに子供な佇まい。
近づくと親にガァーガァー威嚇される。可哀想なのでしばらく放っておく。


翌日梅雨入りしそうだったので慌てて麦を刈る。
100614_5.jpg 100614_6.jpg
ほんのちょっとだな。
でも蒔いたのは3穂分。上出来。
鳥に喰われると悔しいので縛って室内へぶら下げる。
小麦に関しては完全に無肥料、無農薬で済んだ。
栄養が足りなければ、粒が小さくならずに1穂あたりの実を減らして対応するのだという事を知った。
あ、トウモロコシもそうかも。


家の向かいに川がある。二級河川だ。特別きれいな川にはみえない。
夜、近所の人に教えてもらい外に出てみると、
ホタル!
小学生の時以来なので35年以上ぶり…。
観光地のような乱舞はないけど10匹くらいが点いたり消えたり。
振り返ると家の庭にも飛んでるじゃ〜ん。
「知らなかったの?」と言われてしまった。
20時20分ごろが一番多いらしい。でももう時期は終わり、来年期待しよ。

これは光らないホタル。
100614_7.jpg クロマドボタル
どこにでもいるらしい。
posted by うさごん at 18:34| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。