2012年04月26日

小麦が〜

120410_01.jpg
菜の花やブロッコリーも終わり、
120425_02.jpg 120417_04.jpg
小麦が無事出穂し花も咲き、よしよしと思っていたのだが、
120417_01.jpg ??
なんじゃこりゃ。
ずっと黄色いのは肥料切れと思っていたが、よくみると葉に変なシミのようなものが。
120425_03.jpg
ネギとかによく出るサビ病系かとも思ったが葉に付着しているというより、葉の色が透けた感じ。

あわてて写真を撮り、動揺したのか石につまづいて、なんと足を捻挫…しばし悶絶。

気を取り直し調べてみたが
…「縞萎縮病」が似ている…。
麦類の病害虫
縞萎縮病

早蒔き、多雨に多いらしい…発病すると対策方法がないのか。
元々この場所は排水が悪く少し高めにしていて去年大丈夫だったので、なめていた。
いつ蒔いたっけ11月1日だったか? 確か早めに蒔いたんだった。そして今年はよりによって雨が多い。
窒素肥料を迫肥すると良いともあるが、油粕撒くか?
そういえば籾殻燻炭があったけど今ごろ撒いてみる?

これから畑作業が山盛りなのに、歩くと悶絶。
捻挫痛いのいつ治まるかなぁ…。

取りあえず少ないながらも収穫は少しは出来そうなので見守るしかない。
120425_01.jpg
少し離した場所に植えたものも若干怪しい気がするが穂は大きそうだし種取りと割り切ろう。
120425_04.jpg
土壌伝染病という単語に退いたが小麦じゃないものは影響ないらしいので一安心。
120417_03.jpg
ただし小麦は4〜5年以上休作、来年別の場所考えなきゃあ。

4月17日ここに来て、初めて見た虹。
120417_02.jpg
ラベル:柳久保小麦
posted by うさごん at 19:09| 静岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月14日

今年こそ、早く作業したかったのにな

コンポストに入れるため乾かしていたみかんの皮にヒヨドリが来た。
120228_01.jpg
たぶん庭の椿の花を目当てにやってくる。
120228_02.jpg
かわいくて餌付けしたくなるのだが、都市部とは野生動物の数が違うのでぐっと我慢。


120313_01.jpg 120313_02.jpg
このところ元気になって来た小麦。
120313_03.jpg
場所によって成長がまちまち。

冬は結局食べられなかったので、
120313_05.jpg
キヌサヤの隣に購入苗の白菜を植えてみる。
120313_04.jpg
プランターの黄色キヌサヤは随分大きくなって来た。

120313_06.jpg
寒さで葉が枯れていた牛蒡は復活? 夏に収穫だから、いいのかこれで?

120313_07.jpg 暖かくなって、なんとかブロッコリーが食べられる状態に。

一昨年2月23日、去年3月9日、
今年はなんと13日、ジャガイモをやっと植え付けた。
いつももっと早く植えないとと思っているのだが…
120313_08.jpg
結局今年も寒さ&雨続きで先延ばしになってしまった。
120313_09.jpg
アンデスレッド&たぶん出島、食用のマチルダ。
出来の悪い春作、今年はどうかな。
posted by うさごん at 18:19| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月15日

芋と豆

畑の崖にある紅葉は陽が当たりすぎるせいか、きれいに紅葉しない。
111211_01.jpg
今年はこんな感じ。

111214_01.jpg
獣がやってくる竹やぶの入口にあるフユイチゴ。何故か今年はおいしくない。

111211_02.jpg
朝、畑の通路を見ると獣が耕耘している。畑に行くと、
111211_03.jpg あちこち掘られている。
幸い通路と畝の縁部分だけなので土を戻す。

111124_01.jpg
ショウガとサツマイモはまるでだめだった。
111204_02.jpg

もう少し後にしたかったが寒さで葉が枯れてしまいジャガイモを収穫する。
111211_04.jpg
ジャガイモは春に穫れたクズのような芋からこの収穫。去年よりずいぶんいい。
アンデスレッドと白いのは出島?

111215_01.jpg 111215_02.jpg
昼間はやけに暖かいせいか空豆にアブラムシが集っている。夜は寒くなるので放っておく。

今年はエンドウ4種類。11月24日播種。
111215_03.jpg
自家採取ツタンカーメンは直播きで無事発芽。

種取し忘れた京笹みどりは2007年産。かなり不安でポット蒔きしたが発芽した。
111211_05.jpg 左からMarkana、京笹みどり、Golden Sweet

Golden Sweetは無事プランターへ移動。
111215_05.jpg

Markanaは未だ芽が出ない。しわマメ系は発芽率が悪いらしいが保管の問題かなぁ。あと2粒しか無いので春に蒔いてみよう。
posted by うさごん at 18:18| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月14日

黒落花生の収穫と小麦種まき

昨年は一口も食べられなかった黒落花生。
収穫時期を誤りほとんど虫に食われた。なんとか種分は確保し蒔いた。
10月28日、もう少し後に収穫しようと思っていたら発芽している豆を発見、慌てて全収穫。
111028_02.jpg 111028_01.jpg
3カ所に6株植えてこの程度。
111028_03.jpg 根粒菌はすごいのになー。
少し味見できたので良しとしよう。スプラウト率が高かった。
111028_04.jpg
せっかくの黒落花生なのにむいた写真を撮り忘れる。とほほ。

****************************************************


昨年収穫した小麦は2種類。
自家採種2年目の柳久保小麦
111027_01.jpg
やせた土地にほぼ無肥料で肥料食いの麦は本来の丈に届かず、そもそも量穫れない品種なのに、さらにカメムシに吸われ、前年とほとんど変わらない収量しか穫れなかった。
111027_03.jpg
↑これで実付きがいい部類↓この穂の違い

ヤフオク購入詳細不明の黒小麦
111027_02.jpg
柳久保と交雑させたくないので時期を1週間ずらしたら11月30日になってしまい、蒔いて早々アナグマに耕運される。そもそも野生種に近いのか無肥料にも関わらず穂が大きく育つ。おまけに晩生品種なのか、開花時期もずれてくれ、随分遅れて収穫。

麦粒の比較。左が黒小麦、右が柳久保。
111027_04.jpg
粒の大きさが違うのは栄養の違いかも。はじめはもっと大きかった気がするし…。

11月1日。あまりにも穫れなかったので、柳久保の方だけ少し堆肥を混ぜた土に蒔いた。
今年は苗にしたものも植えてみる予定。
111114_02.jpg
今日14日、伸びて来たので、
111114_03.jpg
麦踏みをする。
111114_04.jpg
このように、
111114_05.jpg ぺったんこ。
年内あと2、3回は踏む。

こちらは2週間遅らせて黒小麦を蒔く。無除草、不耕起。
111114_01.jpg
写真右端の畝(に見えないと思うけど)にのらぼう菜を蒔いた。先週はたしか本葉が出ていたが、いない…ぞ。
posted by うさごん at 19:10| 静岡 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

秋に、まだ夏野菜

緑のカーテンは日除けにはなるほどは育たず、食べるものがほんの少し穫れる程度だった。
110717.jpg 110831.jpg

110815_01.jpg

畑の方は去年に比べればずいぶん良くなってきた気がする。
週1回このくらいづつは何かが穫れるようにはなったのだ。
111014.jpg

110815_02.jpg
相変わらず小石を発掘しながら、培養土や、近隣にある無人販売の14リットル100〜120円堆肥を載せている。いずれ自家製堆肥も使えるようになれば随分変わってくるに違いない、と思っている。
111020_03.jpg

葉もの野菜はぼちぼち育ち始めてはいるものの、
111020_04.jpg 111020_02.jpg
ショウリョウバッタの食堂と化しており、最近では情け無用にふみつぶす!
111020_01.jpg
根菜系は直播きするしかないので喰われる前提で数播くしかないが、
できるものはポットで育ててから畑に植えた方が被害が少ない。

111001.jpg
10月も後半、夏野菜は終わりだ。
111020_05.jpg まだがんばるローザビアンカ。実になるかな?

111012_02.jpg
まだ収穫できそうなものは、オクラ、ピーマン、インゲンくらい。
111012_01.jpg
今年中に里芋、サツマイモ、アピオスなど収穫し、
残りの葉もの、麦、エンドウ・空豆の種まきが残っている。
posted by うさごん at 19:19| 静岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。