2012年06月29日

いも、いも、かめむし

梅雨の晴れ間の13日、タマネギ、にんにくを収穫し、
120613_02.jpg

120613_01.jpg
18日、マチルダ1株試し掘り。
120618_01.jpg
翌日台風が来て、また夜から翌日夕方まで停電する。
原発の防潮堤作るより電気が止らないようにしてくれよ。


120617_01.jpg
今年はアンデスレッドの収穫を梅雨明け以降にしたかったのだが、カメムシ&ニジュウヤホシテントウが大発生。
120618_02.jpg
特にニジュウヤホシテントウは幼虫のうちに始末しないとトマトやナスに大移動されるので朝夕つぶし歩いていたが、追いつかない状態になり、泣く泣く全収穫。
昨年はこんなに出なかった気がするが…。
マチルダは早生なのか、早々に芽を出し早々に開花し早々に虫害に遭い、だがしかし、まずまずの収穫。
120626_02.jpg マチルダ1株分。

120518_01.jpg
5月半ばのジャガイモの様子。マチルダは白い花が咲いていた。カメムシもまだいなかった。

120626_01.jpg
アンデスレッド6株&出島2株でこの収量って…。

ジャガイモの跡地は昨年プランターでカメムシに集られた自家採取の島インゲン。
120626_05.jpg

カメムシもやたらに多い。今年は出て来るのが早いかも?
大きいのから小さいのまで。
120625_01.jpg
枝豆が真っ白で、葉裏にいたカメムシ。
調べたらスカシヒメヘリカメムシ…らしい。
120625_02.jpg あまりの小ささにコバエかと思った。

ジャガイモ無き今はピーマンししとうに集っている。
120610_01.jpg
こいつらはサツマイモの茎にも張り付いている。
120626_03.jpg
サツマイモは5月21日、安納芋を10株差し、今のところ6株生存中。
120610_02.jpg 亡くなる時はこのように枯れる。根腐れかも。
死んだところにゴマを植えた。さてどうなるか。
120626_04.jpg

今年は粉砕機で竹だの杉だのヒサカキだのチップしたものを畝に載せているのだが、根元のチップ部分にカメムシが多くいるのだけど、そのせいなのかなぁ。
120614_01.jpg
でもチップを載せて以降トマトは元気になって来たのだ。
120529_01.jpg120628_01.jpg
載せる前と→後、無肥料だが葉の色がまるで違うのは何故。
posted by うさごん at 16:17| 静岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
前に拝見したとき、書き込みの途中で消しちゃったんですけど
うさごんさんちの粉砕機、立派ですね〜
うちの刃が壊れたらそれで終わりというシュレッダーとは大違い;
すごく力がありそうですが、径何ミリくらいまで粉砕できるのでしょう?
かなり細かくなるのでしょうか?
うちは35ミリまでイケるようですが、刃がダメになるのだけは避けたいので;
25ミリ程度までにしています^^;
Posted by レコレコ at 2012年08月04日 10:43
竹が粉砕できるということで購入しました。
ただ、竹は割って投入しないと作業者がつらいかも。刃は交換できます。
剪定枝などは細かくなりますが、竹は投入方法や方向などでもかなり差が出ます。畑にまく時ちくちくしたりして。
うちの単車よりエンジンが大きく、ほぼ直管なので、
僻地率が高い場所か、豪邸に住んでないと音と排ガスの苦情が来そう…。
でも竹やぶがすごいので買ってよかったです。
Posted by うさごん at 2012年08月04日 20:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。