2012年04月26日

小麦が〜

120410_01.jpg
菜の花やブロッコリーも終わり、
120425_02.jpg 120417_04.jpg
小麦が無事出穂し花も咲き、よしよしと思っていたのだが、
120417_01.jpg ??
なんじゃこりゃ。
ずっと黄色いのは肥料切れと思っていたが、よくみると葉に変なシミのようなものが。
120425_03.jpg
ネギとかによく出るサビ病系かとも思ったが葉に付着しているというより、葉の色が透けた感じ。

あわてて写真を撮り、動揺したのか石につまづいて、なんと足を捻挫…しばし悶絶。

気を取り直し調べてみたが
…「縞萎縮病」が似ている…。
麦類の病害虫
縞萎縮病

早蒔き、多雨に多いらしい…発病すると対策方法がないのか。
元々この場所は排水が悪く少し高めにしていて去年大丈夫だったので、なめていた。
いつ蒔いたっけ11月1日だったか? 確か早めに蒔いたんだった。そして今年はよりによって雨が多い。
窒素肥料を迫肥すると良いともあるが、油粕撒くか?
そういえば籾殻燻炭があったけど今ごろ撒いてみる?

これから畑作業が山盛りなのに、歩くと悶絶。
捻挫痛いのいつ治まるかなぁ…。

取りあえず少ないながらも収穫は少しは出来そうなので見守るしかない。
120425_01.jpg
少し離した場所に植えたものも若干怪しい気がするが穂は大きそうだし種取りと割り切ろう。
120425_04.jpg
土壌伝染病という単語に退いたが小麦じゃないものは影響ないらしいので一安心。
120417_03.jpg
ただし小麦は4〜5年以上休作、来年別の場所考えなきゃあ。

4月17日ここに来て、初めて見た虹。
120417_02.jpg
ラベル:柳久保小麦
posted by うさごん at 19:09| 静岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記事のアップ楽しみにお待ちしていました!
捻挫、酷いようでおかげんいかがでしょうか
どうぞお大事になさって下さいね

ムギの病気、面倒なものがあるのですね・・
せっかくの圃場なのに、残念です

私も、今回初めてライ麦を始めてみたのですが、同様の麦萎縮病というものがあるのですね、とても参考になりました!
ちょっと注意深く見ていこうと思います
Posted by oimohomori at 2012年04月27日 22:27
バンテリン塗&夜中脚がツルるほどのアイシングのおかげか、
そもそもたいしたことはなかったのか、
3日ほどで指さえ動かさなければ歩けるまでになり、無事作業しております。
ご心配おかけして恐縮です。
現在土壌障害連発中でして、また近々アップしたいと思っておりますです。
Posted by うさごん at 2012年04月29日 11:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。