2011年06月06日

むしむし大行進2

ホタルの季節がやって来た。
去年は写真に全く写らなかった。
ISO3200の機能が付いていることに今頃気付き、撮ってみる。

…真っ黒。
Photoshopで調整したが、〜〜。

うっすら見える畑の向こうが川。
110605_01.jpg
微かに映る黄色い点がホタル。
110605_02.jpg
肉眼で見える1/3も写ってない。

110605_03.jpg
地面に降りたホタル。
110605_04.jpg
シャッターが落ちる瞬間、飛んでった。

この川は我が家の浄化槽排水が流れ込んでいる。
そして夏場はこの川からポンプで上げた水がこの畑に撒かれ、そこで穫れた作物をおすそ分けされる。まさに循環。
きれいに使わなきゃ。


今朝、片隅に積んであった鉢スタンドに、アゲハが蛹になる準備中。
110606_01.jpg
塀も含めて6メートルほどの所に柑橘の畑があり、どうやらここまで歩いて来たようで、ふ化するまでレンタルとなる。
ラベル:ホタル アゲハ
posted by うさごん at 19:27| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
長い間ご無沙汰しました。
世の中、不測の事態続きでまだアタフタして、気持ちの落ち着かない日々ですが、うさごんさんの畑や周りは「いつも通り」の季節が通り過ぎているようですね。何よりです。
雨が降っても、空気を吸っても、「ずっとフツーであった」ありがたさに思いをはせる毎日です。

蛍が身近にいる環境も良いですねぇ。家で一番近くで見る事ができる蛍は、代官屋敷の小屋に放たれた”観賞用蛍”くらいでしょうか。

ようやくレンタル農園に当選。ちょうど大震災直後に簡単な土作りの講習を受けて準備、4月末から野菜を育て始めました。作業の主体は週末ファーマーの主人、私は収穫&食べる担当です。
葉物を充分に食べ終わり、じゃがいも(北あかり、チェルシー)の第一回目収穫が終わったところです。初めてにしては大収穫!こんなに採れるのですねぇ。生命力のすばらしさに改めて感動する昨今です。

「民」の田圃でも、今年はレンゲが沢山見られました。今はスクスク稲が伸び始めています。先日は小麦の刈り取りがあったとか。岡本のわらぶき屋根を30年ぶりに葺き替え中、もうじき終了のようです。七夕の準備で、キラキラ飾り物が沢山溜まってきているようですよ。
「フツー」に夏が来るといいですね。
しっかり汗をかく練習をして、なんとか乗り切りましょう!
Posted by きぬたん at 2011年06月24日 08:03
お元気そうでよかったです。
蛍は川の特定の場所にしかいないらしく、水の流れや、えさのカワニナ(?)の生息状況などが微妙に関係しているようです。

生まれ育った東京を離れ1年半、地方との決定的な温度差が何なのか言葉にするのは難しいけれど、すこしづつ体感するこのごろ。
近所の原発は地産地消分があるので反対は言いやすいけど、地元の自治体の話を読むと何だか米軍基地の話とダブり…。
そういえばS区の区長はH氏と聞いて、都知事の結果を期待したんだけどねー。

区民農園当たったの! 運がいいぞ。
うちの畑は今年もジャガイモは大して穫れず。植えりゃ穫れると思っていたけど、現実に立ち向かう日々です。

ここ数日かなり暑く、緑のカーテンを設置中。なめくじの大群と格闘はもういや〜。
Posted by うさごん at 2011年06月26日 14:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。