2010年02月05日

ブラッドオレンジも植える

静岡といえばみかん。
100205_6.jpg
裏の斜面に酸味が強く香りのいい品種不明の柑橘樹があり、ご好意で食べ放題。
いつまで甘えていてもどうかと思い、ブラッドオレンジの苗を購入。
甘いらしいので丁度いいかなと。食べたことないんだけどね。
皮は赤オレンジ色、果肉は赤紫色と見るからに流通には乗りにくそうな「モロ」という品種。
ブラッドオレンジの赤い色は寒暖差が左右するそうで、地域としてはベストと思ったが、地中海性気候とは絶対的に湿度がちがうので、さて、どうなるか。

接木苗で、頭がカットしてあった。
100205_1.jpg 100205_2.jpg
ポットをから出すときに根周りの土が崩れた。
100205_3.jpg
挿し木から出たわずかな根が弱々しい。
生理現象で、植えた途端に葉が全部落ちることもあるらしい。

ここは川に向かっての斜面に、剪定くずなどが永らく積み重なって土になっている所。
焚き火跡があり、狸か野良猫の糞もよく拾う。
ハコベやホトケノザが多い。100205_5.jpg
もちろん堆肥などは入れず、穴を掘って大きな石をどけて土を戻すだけ。
ひょろひょろなので支柱を立てる。
100205_4.jpg 幸い北側には杉や竹の防風林。
今日は風も強く、しばらく最低気温が低そうなので笹で囲っておしまい。
100205_7.jpg
この場所はテリトリーなのか、ジョウビタキがちょこちょこ様子を見に来ていた。

ホトケノザヒメオドリコソウに訂正します(2010年2月15日)
posted by うさごん at 21:46| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 果樹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/140341615
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。