2010年01月25日

ブルーベリーを植える

せっかく地面があるので果樹を植えたいな。
遠くの近所にも農園があるくらいなので、ブルーベリー。
ヤフオクで購入。
100125_2.jpg
なかなかかわいい。
1本で実が成る、丈夫(これが重要)ということで、
ワイルドブルーベリーと言われる物を購入。
「ワイルド」ってことは原種系なのかと思いきや、
日本ブルーベリー協会「ワイルドブルーベリーの正体」によると、
サザン・ハイブッシュとエリオットの交配園芸種だそうで、TO-303という品種らしい。
なぜか「ビルベリー」名で流通しているが、北欧のビルベリーは別物で栽培品種ではない様子。
ブルーベリーは品種が多くてむずかしい。
ちょっと食べたいだけなのでこれで充分。

100125_1.jpg
ここでも不耕起なので穴掘って埋めるだけ。
100125_3.jpg 風に吹かれて寂しげ。
ツツジや椿が植わってるので大丈夫でしょう。

商品タグを見たら「2品種以上混植した方が実付きが良い」とあった。ちぇ。
posted by うさごん at 13:57| 静岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 果樹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめて、コメントでお邪魔します。
うさごんさんと、昨年まで区民ボランティアで一緒だったきぬたんです。

  寒さにめげずに、やってますねぇ〜!
  へぇ〜、ブルーベリーの木って今頃移植しても大丈夫なんだ!!
と、瀬戸内の海のそばの田舎で育ったのに、農業の事はトンと疎い私は「へぇ〜」の連続です。

ブルーベリーは、近くのe農園で毎年摘取りを手伝っています。
確かに、そのブルーベリー畑には少なくとも2種類あります。早めに収穫する大粒(低木です)と、”ふつう”のもの。6月末から8月初旬にかけて収穫します。
鳥達に食べられる前に、うさごんさんの口に入るか?!
楽しみですねぇ〜。

余談ですが、川崎に住んでいる知人の庭には「はっさくの種を植えてみたら・・・」と、期待していなかったのに今ではたわわに実る大木に!
季節毎に数種類の果実が実る庭になっています。
  種があったら試しに植えてみるといいのかぁ〜
何か植えてみようという畑を手にしたうさごんさん、これからも掛川便り楽しみにしていますよぉ〜。
Posted by きぬたん at 2010年01月29日 09:19
きぬたんさん、こんにちは。
ブルーベリーの植付は一応、秋〜春が時期だそうで、ポット植の苗で売られている物は暖地であれば冬でも平気らしいです。
まさか自分でブルーベリーを植えるとは。
e農園に見学がてら摘取り行っとけば良かったなぁ。
実がなるのは2年目以降らしいので口に入るのはだいぶ先です。

はっさくか〜。種からだと5、6年、もっとかな? ユズは18年(ことわざか)とか言うし。
裏山に不明な柑橘があるので、近所にないもの植えたいな〜。
これも口に入るのは苗を植えても2、3年先…。

ここに来てから色々なことが「すぐ」できない事を実感する毎日です。
Posted by うさごん at 2010年01月30日 15:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/139309051
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。