2012年05月21日

今年のエンドウはたぶん連作障害

3種類のエンドウを蒔いた。
症状はどれもほぼ同じ。
120501_01.jpg
春先花が咲くまで順調だったのに、実が成り始める頃根元からどんどん黄色くなって来て、いじけて枯れる状態。
連作障害といっても様々、土壌によるもの、植物自体によるもの、同じ条件でもならないこともあり。
プランターはともかく、エンドウを植えたところは耕起していないので大丈夫だと思っていたが、症状がプランターも畑も同じなので気温や多雨が発病のきっかけかもしれない。

●ゴールデン・スイート(黄キヌサヤ)プランター植え
○シカクマメ×購入苗キュウリの跡地
コガネムシ・チルドレンを大量発掘後、植える。
120417.jpg カタツムリの喰い跡
120424.jpg120428_02.jpg
カタツムリ大繁殖×天敵コウガイビル登場
立枯病(たぶん)でお亡くなりになる。
120428_01.jpg
悲しい根粒菌がひとつ。
120501_02.jpg

○ゴーヤ×いんげんの跡地
120428_03.jpg ルッコラを一緒に蒔いたせいか今年のエンドウで一番の収量。

●ツタンカーメンエンドウ
120518.jpg
昨年と同じ場所、昨年と同じ種。数房のみ収穫後6株のうち1株は死に、4株は瀕死、残り1株生存。少ないながらも豆ごはんでいただく。まだ穫れるかなぁ?
120508.jpg
赤くなってないツタンカーメンエンドウ&ちっちぇ京笹みどり

●京笹みどり
120511.jpg
古種だったからか、昨年とはうって変わって膝丈ほどしか成長せず、数房のみ収穫したがとにかく小さい。黄キヌサヤの8割くらいの大きさしかなかった。
120517.jpg
そして弱っているのか、アブラムシが多い。
それでも見た目の良さそうなもを種取り用に残し、来年同じ場所で蒔いてみる予定。
120519.jpg

品目や環境にも依るだろうが、連作障害が出てもそのまま栽培し続けると出なくなる場合もあるらしく、特に自家採取する場合、連作することで更に土地に合ったものに成って行く過程と割り切り、来年も同じ場所で栽培の予定。
狭いところに何種類も植えるため、4〜5年あけてたら難しいというのが現実なのだけど。
posted by うさごん at 17:15| 静岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金環食

120521_01.jpg
雲の切れ目から少し見え始める。

120521_02.jpg 7時24分

120521_03.jpg 7時32分

120521_04.jpg 7時35分

120521_05.jpg 7時38分

雲は晴れなかった。
120521_06.jpg
8時9分
posted by うさごん at 15:28| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。