2010年10月19日

もう秋は終わりなの?

一昨日は畑のススキ刈り。
むかご発見!
101019_01.jpg 101019_02.jpg
初物だ〜。
そして今日近所の山裾で親子熊の目撃情報が…。
やっぱり山に食べる物が少ないのかなぁ。

もう終わりだと思って放っておいたインゲンが復活。
101019_03.jpg
実が成り始めた。
101019_04.jpg 101019_05.jpg
コンパニオンプランツの朝顔もまだ元気。
この同じスペースのカボチャも今頃復活。
101019_06.jpg これで1つは食べれるかな?

春、虫と鳥に喰われて、元気もないのでプランターで管理することにしたイチゴ。
101019_08.jpg 子株がほとんど育ってなかった。
イチゴ後地にニンニクとニンジン。どっちも時期が遅いけど。
101019_09.jpg
培養土被せ方式。この上から更に草でマルチする。
101019_10.jpg
プランターのニンジンは芽が出たので多分大丈夫じゃないかと。

庭植えが一番元気な白菜。
101019_07.jpg
なんだか畑の意味がないな。
posted by うさごん at 18:52| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

あっというまの秋

101004_01.jpg
生垣のキンモクセイが咲いている。
その生垣の内側には何故か季節外れのミニトマト。
101004_02.jpg 101004_03.jpg
夏のトマトは全滅でなんだか悔しいのでホムセンで売ってた「秋トマト」(ってなんだろ)の苗を植えてみた。
半日くらいしか陽は当たらず、朝晩寒いくらいなのにちゃんと実がついた。
そういえば3、4年前、川沿いの空地に放置されたミニトマトが正月だというのにがんがん成ってるのを見たことがある、期待しよう。

そのミニトマトのならびに購入した白菜の苗も植えてみる。
101004_04.jpg
白菜は夏野菜全滅畑スペースにも植える。右隣にリーフレタス、紅芯大根の種を蒔いた。
101004_05.jpg

蒔き時期が遅れ干ばつだった和棉、オクラは一株一実状態。
101004_07.jpg 101004_08.jpg
先月植えたじゃがいもはやっと芽が出はじめた。
101004_10.jpg

雄花しか咲かず、雌花が出てもすぐ消えてなくなるミニカボチャ。
101004_09.jpg
もう10月なので結実は無理かな〜。

この場所で虫を育てたトウモロコシの後作に残りの白菜を植え、
101004_06.jpg 別のレタス、キャベツを育苗中。
posted by うさごん at 17:15| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。