2010年04月05日

花見に粟ヶ岳に登る

天気はいまいちだけど日曜日。
ここに越してきてからあまり歩いていない。
月曜雨だというし、近くにある桜の名所。
せっかくなので花が散る前に、日ごろの運動不足の解消にハイキングコースを登ってみた。

手前の道でゼンマイを発見!
100404_2.jpg これは気づかないよ。
この毛を棉に混ぜて紡いだことを思い出した。

この斜面で茶農家が毎日作業をしているのかと思うと、ペットボトルがぶ飲みなんて気が引ける。
100404_3.jpg
すれ違うハイカーと挨拶を交わしつつ登る。

ここから先、息も絶え絶え獣道のようなところを歩き、写真どころじゃなかった。
この山は霊山らしく、ところどころに朽ちた祠跡があり、頂上には「無間地獄」という謎の岩が苔むしているのだった。
原生林とのセットは、やはりすばらしい。
岩石祭祀学提唱地というHPに詳しく写真入で紹介されていた。

汗で服を張り付かせながら、
100404_4.jpg 無事山頂へ。
汗が冷え寒い。どんより曇り桜も寒そう、後しばらくは散らないな。
桜は車道沿いに植えてありハイキングコース沿いにはあまりない。
ここは道が狭いので車はすれ違うのが大変なのだ。

少し休んで、帰り道。
100404_5.jpg すれ違った方に
「そこにカモシカがいた!」と聞き目を凝らしたが、野生動物がいつまでもボヤ〜と立ってるわけないな。

降りるときに坂道が膝に堪える。うう。
麓に近づくにつれ気温が高いことに気づく。
100404_6.jpg でかいアロエ。怖。
越冬するんだここ。

白いタンポポ。
100404_7.jpg 東京ではここ10年くらいで見かけるようになった。
静岡は昔からあるのかな。家の近所にはないのだけど。

白いといえば、裏の土手に白いレンゲ!
100404_8.jpg
白いレンゲは株に対してのストレスだそうで、
確かに、笹の枯れた株が投げてあった場所だ。

桜見に行ったんだった。
100404_1.jpg
麓の桜じゃん。
ラベル:粟ヶ岳
posted by うさごん at 15:36| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。