2010年02月24日

じゃがいもを植える

食用のじゃがいもでも芋はできる。
ただ、芋がウィルスを保有していた場合、見た目が悪くなったり、育たなくなったりということがある…らしい。
暮れに生協で買った徳用じゃがいもに芽が出たので、そのまま種芋にしようと思っていた。自家消費なので特に問題はない。
100223_2.jpg
2月23日。まだ早い気もするが、やたら暖かいので慌ててじゃがいもを植える。
数は充分足りていたのに、先週コメリで「インカのひとみ」が300gの小分け売りしていて衝動買い。498円。新品種は高い。
種芋で売っている物は証明書がついている。
100223_1.jpg おそらくその分高い。

食用芋は4株だけにして、合計12株を2カ所に分けて植えることにする。
100223_3.jpg 黄色いほうが「インカのひとみ」。
白いほうは「キタアカリ」か「はるか」だった気が…。

芋を植える畑は道路際の1坪ほどのスペースで比較的土が柔らかめ。
じゃがいもの間に落花生を作るつもりなので畝にはしていない。
20センチほど穴を掘り、芋、枯草、土、枯草。食用芋込で9株分。
100223_4.jpg
もっと土を盛りたかったのだけど余分に土がないので芽が出てから考えよう。
100223_5.jpg
うっかり入ると踏みつけそう。

もう1カ所は裏の畑の空き斜面。ここの土は堅い。
ススキやツクシを掘り除けながらインカを3つ埋める。
100223_6.jpg
1つでも芋ができれば善しとする。



今朝、隣の裏の斜面にタヌキが2匹歩いていた。
100224.jpg
冬毛が生え変わりなのかボロボロ。
posted by うさごん at 16:53| 静岡 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

ついに来たが

風呂に入っていて雄叫びを聞く事はあった。
裏の竹やぶに…。
100219_1.jpg
やはり大きいねぇ。
種や木の実の殻のような物が見受けられた。

100219_2.jpg 発見したのは昨日。
掘られてる! そこは何も無いぞ。
100219_3.jpg 100219_4.jpg
葛の根かな? たしかに草刈りした時沢山あったけど…。
それも途中で諦めてるし。
ピンポイントでよくここだけ掘ってある。
ちょうどこの場所は下がっていて水が溜まるので、掘りやすかったのかも。
イノシシが掘れないものは、引張っても抜けないので伐って土を戻す。
土の中にカエルだ。
100219_5.jpg 100219_7.jpg 
まだ冬眠中だよね。
きぬさやの根元に放したら潜っていった。
陽が当たると暖かい。
100219_6.jpg 少しづつ伸びて来た麦。

作物コーナーは無事だったので、
きぬさやの支柱を立てる。
イノシシも諦める粘土岩盤に当たり刺さらず、三角ホーの先を欠いてしまい泣く。
シャベルで地味に掘る。シャベルも柄が曲がる。
どうがんばっても20センチしか刺さらない支柱。
100219_8.jpg
強風に耐えられるか何だか不安な見た目。
明日倒れてたらやだな。
ラベル:イノシシ
posted by うさごん at 19:00| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

ブラッドオレンジも植える

静岡といえばみかん。
100205_6.jpg
裏の斜面に酸味が強く香りのいい品種不明の柑橘樹があり、ご好意で食べ放題。
いつまで甘えていてもどうかと思い、ブラッドオレンジの苗を購入。
甘いらしいので丁度いいかなと。食べたことないんだけどね。
皮は赤オレンジ色、果肉は赤紫色と見るからに流通には乗りにくそうな「モロ」という品種。
ブラッドオレンジの赤い色は寒暖差が左右するそうで、地域としてはベストと思ったが、地中海性気候とは絶対的に湿度がちがうので、さて、どうなるか。

接木苗で、頭がカットしてあった。
100205_1.jpg 100205_2.jpg
ポットをから出すときに根周りの土が崩れた。
100205_3.jpg
挿し木から出たわずかな根が弱々しい。
生理現象で、植えた途端に葉が全部落ちることもあるらしい。

ここは川に向かっての斜面に、剪定くずなどが永らく積み重なって土になっている所。
焚き火跡があり、狸か野良猫の糞もよく拾う。
ハコベやホトケノザが多い。100205_5.jpg
もちろん堆肥などは入れず、穴を掘って大きな石をどけて土を戻すだけ。
ひょろひょろなので支柱を立てる。
100205_4.jpg 幸い北側には杉や竹の防風林。
今日は風も強く、しばらく最低気温が低そうなので笹で囲っておしまい。
100205_7.jpg
この場所はテリトリーなのか、ジョウビタキがちょこちょこ様子を見に来ていた。

ホトケノザヒメオドリコソウに訂正します(2010年2月15日)
posted by うさごん at 21:46| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 果樹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。