2009年11月24日

やっと作業

22日から念願だった裏山にある畑の作業を開始。
不耕起栽培にするため、草刈と畝立てのみ。
この辺りは粘土質で、
地元の農家の方もススキなどを地面に積みながら土づくりをしている。
元々畑とはいっても別の用途に使っていたらしく、
砂利はすごいしアメリカセンダングサぼうぼうで種まみれになりながら、
草刈りで丸1日、畝立てで半日かかり、大仕事になってしまった。

突如地主様が出現。作業中の相方は地蔵状態に。
091123_2.jpg 直径8ミリはあるミミズ。
こんなでかいの初めて見た。

無事イチゴも地面へ。
091123_1.jpg
ちょっと遅かったので心配。

東京から持ってきた柳久保小麦を蒔き、
3年越しのきぬさやを蒔き、
そして今日届いたアスパラの苗を植える。
091124_1.jpg なんじゃこりゃ。
このまま土に埋まり春を待つ。
091124_2.jpg

実は畝立ては1/4しか終わっていない。
先は長い。
posted by うさごん at 16:14| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

洗礼

最寄の駅から10キロ。一番近い食料品店まで4キロ。
バスも一日7往復ある。
新聞もちゃんと毎朝、前日の夕刊と一緒に家まで届く。
仲介してくれた不動産屋いわく「田舎じゃなくて、ここは郊外」。

山の麓で標高は120メートルほど、
標高が同じくらいの東京・八王子、町田あたりに比べると寒暖の差が少しきびしい。
とにかく朝露がすごく、畑のビニールマルチは水たまりになっている。
飲料水は山の湧き水と市水道の2本立て。
朝の気持ちよさや、夜の星空は、永く環8沿い暮らしの身には別の世界だ。

引越前日、熊が出た。
地元の人によると「カモシカ」。静岡にカモシカ…?
翌日さらに麓の小学校の側にまた出て、いよいよ「熊」に確定した。

裏山のがけの割れ目から沸く水にサワガニが遊び、
091112.jpg
庭や道路を横切って行く。
今年はサワガニが多いらしい…普通にいるのか。

夜、買い物帰り、飛び出してきたたぬき(ハクビシンかも?)を
バイクで轢きそうになり、山の夜道の怖さを知る。
そして、刈った草の上に載せた野菜クズの側に、
たぬき(たぶん)のうんこがあったのだった。
091117.jpg
たぬきはため糞をするらしい。げっ。
posted by うさごん at 18:05| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。